縦ぽん!!

スバル R2を弄ってみた その1の続きということで、まずはオーディオ環境を改善するために必要となるものを買いそろえることにした。


最初に、あれこれと考える必要がないものについてサクっと品名や金額を調べてみた。

私のR2にリアスピーカーを取り付けるにはスピーカーケーブルとブラケットが必要となるのだが、これはスバル純正部品以外を選択する理由がないため、即決。ディーラーに注文してもよいのだが、取りに行くのが面倒なため、リアスピーカー取り付けキット、純正品番【H6347KG500】は通販にて注文。

続いて、標準オーディオを取り外した後に取り付けるパネルだが、パネル・ブラケット一式・コネクター・取外し工具がセットになっている社外品【NKK-F26D】を選択した。R2は中古車なためパネルの色が多少なりとも色あせていると思われ、純正品を選択するよりは社外品でパネル以外の必要なものがそろっている方が得だろうと思えたからだ。

そしてスピーカーだが、実はこれも選択の余地がなかった。R2のフロントスピーカー(とリアスピーカー)サイズは12cmなので、12cmのスピーカーで普通に手に入るものがKENWOODの【KFC-RS121】くらいしかないためだ。 これはパネルと合わせてAmazonで注文した。

最後にカーナビだが、予算を諸経費込みで2万円までと決めてヤフオクを探してみると程度の良いクラリオンの【NX403】が見つかったので、予算内で落札。中古品なのでフィルムアンテナがないため、社外品で使えそうなものをAmazonで注文。

以上、総額で約3万円ほどで必要なものを揃えたわけだが、これでフロントスピーカーを交換して4スピーカー化し、iPhoneが接続できてハンズフリー通話も可能なうえにMP4などの映像データやDVD、フルセグが視聴できるようになった(おまけ? でナビ機能もある)と考えればまあまあ妥当な投資ではないだろうか。

関連する記事