縦ぽん!!


訪問者数はそれなりに増えてきたけど、PV(ページビュー)は思っていた以上に増えてない……と悩みを抱えるサイトのオーナーは少なくないとおもいます。

Googleアドセンスでの収益化を考えているサイトオーナーにとってPVが増えないということは非常に重要な問題となりますが、サイトの作り方(構造)に問題があるとPVが増えないということはなかなか気がつかないものです。

PVを増やすには「内部SEO対策」が不可欠です。ここでは「内部SEO対策」で大事な「5つのページ内リンク」について説明します。

「PVを増やす≠訪問者数を増やす」ではない

「PVを増やす」というキーワードで検索すると「PVを増やす」ことと「訪問者数を増やす」ことを混在して書かれた記事を見かけることがあります。

PVはページが表示された回数ですので、訪問者数とイコールとは限りません。一人の訪問者がいくつかのページを閲覧すればその分PVが増えるからです。「PVを増やす」ことと「訪問者数を増やす」ことは似ているようで意味は違うことを意識しましょう。

直帰率を下げ、回遊率を上げればPVは当然増える

例えば1日100PVのサイトが二つあるとします。サイトAは訪問者が100人、サイトBは訪問者が33人。PVという視点で考えると結果はほぼ同じでも、訪問者の行動が全く異なることにすぐに気づくとおもいます。

サイトAの訪問者は1ページ閲覧したらそのまま閲覧を終了しているのに対して、サイトBの訪問者は平均で3ページ閲覧していることがわかります。この結果から、サイトBには訪問者をサイト内部の他のページへうまく誘導する仕組みが出来ていて、一方のサイトAはそれが上手く誘導出来てないと考えてよいでしょう。

せっかくタイトルやキーワードを工夫して訪問者を増やしたとしても、直帰率が高いサイトではPVを増やすことは難しいのです。言い換えれば、少ない訪問者でもサイトの工夫次第で回遊率を上げてPVを増やすことは可能ということになります。

回遊率を上げるヒントは「5つのページ内リンク」にある

では回遊率を上げるにはどのようにすればよいのかというと、訪問者に対して「他にも良い記事(を掲載しているページ)がある」ことに気づいてもらえばよいのです。つまり、

  • 関連する記事(同じカテゴリーの記事)
  • 前後の記事
  • 人気記事
  • 新着記事
  • 特に関連が強い記事

これらの記事に対して、わかりやすいページ内リンクを用意すればよいことになります。言い換えると、これらの記事を告知する手段がなければ、訪問者が気づくことはまずないということになります。

次に見てもらいたい何かを「近くにわかりやすく」用意する

例えばコンビニエを訪れたとします。どのコンビニに入ったとしても、目的の商品を探し出すまで迷うことは少ないでしょう。これは基本となるレイアウトに従って商品が配置されているためなのですが、私たちは経験でなんとなくそのことを理解しています。

この考え方をサイトの作りに応用させましょう。新着記事や人気記事へのリンクは目につきやすいところ、コンビニに例えると入り口の傍やレジの目の前といった具合ですが、トップページの直下や各ページのサイドにこれらを配置します。多くのサイトがこの位置にリンクを用意していますので、それに合わせましょう。

関連する記事や前後の記事など、今見ているページに類似するページへのリンクは記事の先頭もしくは末尾に配置します。これは似たような商品を同じ棚に陳列するのと同じ理由です。

特に関連が強い記事については記事本文中へリンクを用意しましょう。WordPressのテーマの機能に「ブログカード」があればそれを積極的に使うのも効果的です。「ブログカード」は文字リンクに比べて視覚的に訴える効果が高いため、記事をクリックする可能性が高くなります。

結論:適切にページリンクを用意すればPVを増やすことは可能

サイトのPVがなかなか増えないのであれば、一度ページ内リンクの有無や位置を確認してみましょう。新着記事や人気記事、関連する記事や前後の記事へのリンクがなければ設置してみる、配置が分かりにくいようであれば見えやすいように工夫してみる、記事内の文字リンクに加えて「ブログカード」を使ってみる、といった工夫を凝らしてみましょう。

コンテンツがしっかりした記事がある程度揃ってくると訪問者数は少しずつ増えていきます。ですが、訪問者が一つの記事を見た後にそのままサイトを離れてしまうようではPVは思ったように増えません。

キーワードの選出や質の高いコンテンツも大事ですが、PVを増やすための、他のページを見て貰えるような見通しの良いサイト作りも重要なのです。他のサイトを参考にしながら、見やすいサイトを作っていきましょう。

拙作のWordPressテーマ「Garyu」では「関連する記事(同じカテゴリーの記事)」「前後の記事」「人気記事」「新着記事」についてはウィジェットで、ブログカードについてはショートコードで表示できるようにしています。表示サンプルとして「WordPressテーマ「Garyu」が持つ機能やウィジェットについて」の記事についてのブログカードを配置してきますので、良かったら参考にしてください。

関連する記事